公益財団法人ひろしま産業振興機構福山支部広島県東部の福山市を中心に機械加工業者を中心とした異業種のグループの活動・地域活性活動、地域での企業自立を目的に運営・活動を行っています。

HOME > 自立研究会会員募集

自立研究会は、次の様な活動を通して、会社の自立化、人間形成、人脈ネットワークを高める努力をしています。

  1. 受注活動会の工場見学を通し、機構の商談会とインターネット
  2. 技術向上活動広島県立東部工業技術センター、会員同志
  3. 講演会経営・経済・新商品・人間形成・趣味等々
  4. 工場見学国内・海外
  5. その他機構行事、展示会、分科会、座禅、ボランティア、ゴルフ、釣り等

 広島県東部地域の製造業を中心に発足しました「自立研究会(JK)」もはや20年を迎えました。 発足当初は「自立化推進研究会(JSK)」という名称でしたが、平成13年度に10周年を迎え翌年から現名称に改めました。
 設立当初は、約20社の会員で東は福山市大門町、西は三原市、南は因島市(現尾道市因島町)、北は府中市とほとんど広島東部地域の企業から参加をいただきました。
 その後、入退会はあったものの現会員18社で活動しております。
 主な活動としましては、海外産業視察、展示会出展、先進企業視察、講演会などを定期的に実施しその間、会員により分科会活動(市場開拓、社員教育、新製品開発、体質改善等)を行い会員企業の自立に向けての行事に積極的に取り組んできました。

 この冊子は、会員企業のそれぞれの「取り組み」・「自社製品の紹介」「自社の理念」等について記載したものです。各会員の現状を把握していただき、今後の資料としてご活用していただければと思います。

平成24年3月

第1 条(名称)
この会の名称を「自立研究会(JK)」(以下「本会」という)とする。
第2 条(目的)
本会は、会員相互の情報や技術の交流により、会員企業の更なる技術開発力の強化、経
営の健全化、生産性の高揚、新しい市場開拓等の推進に寄与することを目的とする。
第3 条(事業)
本会は、第1 条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1.経営、技術、市場等の開発に役立つ知識、経験の意見交換。
2.経営戦略、技術開発、人材育成等の企業活性化につながる研究会、講演会、見学会等。
3.会員相互の事業所及び工場見学。
4.先進企業及び先進地視察。
5.生産、技術、販売面での相互協力の助長(海外企業含む)
6.その他、会員企業の目的達成のために必要な事業。